研究室紹介:越智ゼミ(犯罪心理学)

ochi-semi.jpg

「犯罪心理学」は、犯罪の原因や、犯罪者の更正など犯罪を巡る様々な問題について心理学的にアプローチしていく学問です。私はその中でも特に犯罪捜査、つまり、犯罪をどのようにして解決していけばよいのか、についての研究を行っています。授業の中では、犯罪捜査の観点から、さまざまな犯罪、具体的には無差別殺傷事件やストーカー、子どもに対する性犯罪などを取り上げて、犯人の特性や行動パターン、防犯手法、捜査手法などについての最新の理論を紹介しています。また、ゼミ(演習)では、受講生が興味を持った犯罪現象について、いろいろなデータや調査資料、実験資料をもとにして心理学的な観点から分析し、議論をし、より専門的な知識の習得を目指しています。
 

越智啓太 教授

このブログ記事について

このページは、心理ネット管理者が2012年2月 8日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究室紹介:渡辺ゼミ(発達臨床心理学)」です。

次のブログ記事は「研究室紹介:高橋ゼミ(脳とこころ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2