受験生へのメッセージ: 何のための心理学?

 世の中のほとんどの仕事は、何らかの形で《人》と関わります。企業でモノを売るにも、学校で算数を教えるにも、病院で患者さんのケアをするにも、警察で犯罪を防止するにも、《人》の心や行動に関する知識が求められます。
 法政の心理学科は、社会におけるさまざまな応用場面をみすえ、問題解決に役立つ心理学の基礎を学べるのが特徴です。将来、《人》に関する専門性を活かして社会で活躍したい学生さんを歓迎しています。


 心理学科 島宗 理 教授

このブログ記事について

このページは、心理ネット管理者が2012年2月16日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『基礎系の大学院へ進む』」です。

次のブログ記事は「ゼミとSOP(心理学勉強会)での学びと奨学金」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2