【お知らせ】適切な「排泄」と良質な「運動・遊び」「眠り」で理想的な家庭犬を育てよう

環境と行動のエンリッチチラシ.jpg

山本央子先生のWEBセミナーです。

 案内の写真(左側)はおかげさまで理想的な家庭犬に育ったうちの子です。右側は昨年天命を全うされた山本先生の察子さん。この写真はたぶんもう8年くらい前のもので,うちの子ももうすぐ10歳。いまでは毛色が薄くなり(下),甲状腺ホルモンも必要になったり,豚の耳をかじらせると胃の調子を崩したりするようになりましたが,いまだにドッグランではボールを追って元気よく走り回ります。今日は家に工事の人がやってきましたが,最初少しくんくんしただけで,あとはずっと日だまりで昼寝していました。犬は元々吠える動物ではないということを山本先生の指導のもと,はるが教えてくれました。

 WEBセミナーは好評ですぐに席が埋まってしまうそうですが,これから犬を飼うことを考えている人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。案内は以下からダウンロードできます。

IMG_1332.jpeg

アーカイブ

法政心理ネット