PythonとKivyを使った実験プログラム開発その3:『独学プログラマー --Python言語の基本から仕事のやり方まで--』

51uxXXlJcKL.jpg

 大人買いした沢山の本から,初心者向けにどれか一冊選ぶなら,これですかね。『独学プログラマー --Python言語の基本から仕事のやり方まで--』 Pythonの大枠をざっくり学べます。読みやすいし,見やすいし,例も豊富です。

 Kindle版を購入したのも大きかったかもしれません。まずはiPadでざっと読み,その後はMacでプログラミングしながら,わからないところをMac用Kindleで検索して調べられるので便利です(即時強化 & 高強化率)。オライリーなどのバイブル本も買ったし,一時的にKindle unlimited契約して,山とでている入門書もぱらぱら見ましたが,結局はこの本かネット検索かで落ち着きました。

 とはいえ,本のレイアウト(文字の大きさや書体,ページレイアウト)や執筆スタイルなどに関しては個人的な好き嫌いがけっこう影響するでしょうから,やはりお薦めはお金があれば大人買い,お金がなければ書店や図書館などで何冊もぱらぱらめくって,これ!という参考書を探すという昔ながらの方法だと思います。文章が読みやすく(短文),コードのサンプルが多く,ただし,複雑なプログラムを作るような長いコードではなく,コマンドごとに最小の(最短)のコード例が複数あるものが最初は使いやすいでしょう。そして可能な限り,その電子版を購入しましょう。

 なお,Kindle unlimitedで読める低価格の本は内容もそれなりというものが多かった印象があります(なので私はすぐに解約しちゃいました)。

  • Althoff, C. (2017). The self-taught programmer: The definitive guide to programming. Triangle Connection LLC. Professionally (コーリー・アルソフ 清水川貴之・新木雅也(訳) (2018) 独学プログラマー --Python言語の基本から仕事のやり方まで--日経BP社)

アーカイブ

法政心理ネット