2015年2月アーカイブ

Yamamotoseminar

 うちのはると私がお世話になった山本央子先生の研修会が大阪と東京で開催されます(案内はこちらからダウンロードできます)。

 犬と人が一緒に幸せに暮らすための環境設定や躾の具体的な方法を学べる機会です。しかも罰なし。山本先生は行動分析学会の「体罰に反対する声明」を策定したタスクフォースの委員もお願いしていました。大きな音で脅したり、鎖で首を締め上げたり、殴ったり、蹴ったり.... そんなことをしなくても「吠え」や「噛み」といった問題行動を減らす方法を伝授してもらえます。

 「はるちゃんはおとなしいですね。吠えたところ見たことないですね」と、散歩仲間に言われますが、うちに来た頃のはるは絶叫マシーンだったんです。留守番できず、3-4時間吠え続けるのは当たり前だったし、おやつを欲しがってガン吠えしたりもしてました。宅配便が来るたびに警戒吠えもしていました。
 それが今では別人(犬)のように落ち着いています。叱ったこと一度もありません。不安にさせない(不安をあおらない)環境設定や、安心させる工夫や、無駄吠えを増やさない工夫の成果です(このブログで報告していますのでご参照下さい)。
 親ばからしく、いぬの自慢はしたくなりますが(はるが良い犬だからというふうに)、でもこうした工夫がなければはるは今でも吠えまくっているに違いないですし、今からでも吠え犬に変貌させようと思えば簡単にできると思います。
 そうした色々な工夫を教えて下さった山本先生には感謝してもしきれません。

 同じように、愛犬と幸せに暮らせる飼い主さんが増えること、それが私の願いです。

特別講義の案内です。講義というよりは私との対談&参加者との質疑応答セッションとなる予定です。英語ですが、通訳します。

企業に対するコンサルテーションにどのように行動分析学を使うのか、具体的なお話がたくさん聞けると思います。

行動分析学を学んでいて、将来このような仕事についてみたいと考えている学部生、大学院生が対象です。

興味がある方は島宗(simamune@hosei.ac.jp)にメールでお申込みの上、ぜひご参加下さい。

題目:「企業に対する行動分析学を用いたコンサルテーション」
講師:D. Geissler 博士(米コンサル会社 Continuous Learning Group)
日時:2015年2月20日(金)16:00-18:00
教室:法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー11F 1104教室
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/index.html

アーカイブ

法政心理ネット