2014年8月アーカイブ

49_2

 ABAIのwebサイトでも情報が公開されました

以下、参加申込のためのスケジュールです。

  • 9/9 早割参加申込み開始
  • 10/11 発表申込み開始
  • 3/11 発表申込み締切
  • 4/22 早割参加申込み終了(以降は参加費が通常の料金になります)

以上。

 休刊中ですが大切な情報なので、行動分析学メーリングリストに杉山先生から投稿のあったお知らせを転載します。

 国際行動分析学会(ABAI: International)は国際学会なのですが、年次大会は毎年米国内で開催されています。それでは真に"International"とは言えないでしょうということで、2年に1回は、米国以外の国でも開催されるようになったのが、この大会です。

 諸外国から著名な研究者が来日します。通常のABAIよりも小規模な大会になりますから、国内外の最新の研究について討論する密な機会も得られます。ぜひ、今からカレンダーに書き込んでおきましょう。

みなさま

星槎大学大学院の杉山です。 かねてお知らせの通り、2015年にABAI国際大会が日本で開催されますが、昨日のABAI理事会で、日程と会場が正式決定しました。
この国際大会は、故佐藤方哉先生が会長職にあられた時の提案が実現したものです。

9月1日にABAIホームページ上で公式発表される前に、日本行動分析学会のみなさまにはいちはやくお知らせ申し上げます。そして多くのみなさまのご参加をお待ち申し上げます!

日  程:2015年9月27日(日)〜29日(火)
会  場:ホテルグランヴィア京都(京都駅直結)
申込開始:2014年9月1日より ABAIホームページから申込み

ただいま、参加費、招待講演者などの最終的な詰めを行っております。今後も新しい情報が入り次第、順次ご報告していきます。また、J-ABA学生会員のみなさまには、助成制度が適用されることになっております。応募要項なども、決まり次第、j-ABAニューズやこのMLを通してお知らせしますので、ご期待下さい。

杉山尚子

次の本の執筆のため、しばらくブログの更新をお休みします。

と、ブログに書いてしまうことで、執筆作業からの逃避行動としてブログを書く行動が自発され、強化されてしまうことを防ぐ作戦です。
たぶん9月いっぱい。というか初稿が上がるまで。
Twitterではぽちぽちとつぶやくかもしれません。

アーカイブ

法政心理ネット