2008年9月アーカイブ

徳島のサマースクールに福岡から参加された先生方が中心になって、地元で勉強会を立ち上げたそうです。

実は福岡県では、数年前、県の研修センターの依頼でサマースクール短縮版(半日コース)をやったことがあったのですが、そのときには先生方による自主的な研修会の開催までには至りませんでした。

今後はぜひ事例研究も進めていただき、研修と事例研究を組み合わせた実践型のトレーニングシステムをつくっていっていただければと思います。

勉強会の様子はブログで広報されていくそうですから、近隣の先生方で興味がある方は、どうぞ一度、のぞいてみて下さい。

ABA(応用行動分析学)を学ぶ会:特別支援教育のための応用行動分析学

徳島県の国府養護学校と共同で開発してきた、個別の指導計画作成支援ツールを、試験的にですが、公開します。

先生方の努力により、実際に使われている指導目標、手だて、教材、評価の方法などが、すでに3000件以上登録されています。

このシステムは、

(1) ひとり一人の子どもの教育ニーズにあった指導計画を作成し、実行し、評価するのを支援するため、

(2) 同じようなニーズを持ったお子さんに、これまで、どのような指導が行われ、どのような効果があったか簡単に検索できるようにして、

(3) それを自分の担当するお子さんに活用したり、子どもさんの実態にあわせて改変して、

(4) さらにそれもデータベースに登録していくことで、情報の共有化をはかるものです。

インターネットで公開するにあたっては、学校内で慎重に、時間をかけて議論を進め、個人情報が秘匿されるように、新しいデータが登録され、公開される前には、担当者がチェックする体制を整えたり、活用のためのマニュアルを作成していただきました。

今回は、試験的な公開ということで、校外の皆さんにはゲストとしてログインしていただき、指導目標データベースの検索や閲覧のみを体験していただくことになりますが、準備が整えば、データの登録などもできるようにしていきたいと思っています。

まずはお試し下さい。
  ↓ ↓ ↓
個別の指導計画作成支援ツール

教員用のIDでログインし、続いて児童・生徒用のIDでログインするようになっています。

現時点ではどちらもゲスト用のアカウント(ID=guest、パスワード=guest)をお使い下さい。

マニュアルなどはこちらから入手して下さい。

アーカイブ

法政心理ネット