法政大学ライフスキル教育研究所

法政大学の大学院に『ライフスキル教育研究所』という組織を設置しました。

心理学科のスタッフを中心に、学外から客員研究員の先生方も迎え、心理学や関連諸領域の基礎&応用研究によるエビデンスに基づいて、社会的な問題解決に貢献していこうという組織です。行動分析学関係では奥田健次先生と服巻繁先生に客員研究員をお願いしました。

とりあえず特別支援教育に携わる教員の方々を対象とした研修会を3/27(木)に開催する方向で企画を進めています。はっきりしたらこのブログでも案内します。

今後は地域の学校や企業との連携もこの研究所を通して進めていくことになると思います。

研究所には発達心理学や犯罪心理学、認知心理学の専門家の方々もいらっしゃいますので、これまでより広い範囲のコラボレーションができそうで、個人的にも楽しみです。

研究所の活動が軌道にのったら、企業向けのパフォーマンスマネジメントやインストラクショナルデザインの研修会も実施します。学生や院生が参加できる共同プロジェクトも進めてきますので、乞うご期待。

アーカイブ

法政心理ネット