2008年1月アーカイブ

うちのゼミで使っている卒論/修論評価シート(2007年版)を公開することにしました。

○ゼミ生は仮提出時にこの評価シートを使って自己チェックします。
○ゼミ生からは「論文執筆時に役に立つ」という評価をもらっています。
○仮提出後は私がこの評価シートを使ってチェックし、フィードバックします。
 (自己評価と他者評価が一致しないこともありますから)
○よくある間違いは次の年度の演習や評価シートに取り入れて改善しています。
○来年度からは紙ベースではなく電子的にこの作業を進める予定です。

紙ベースでは本年度版が最終になりそうなので、まだまだ改善の余地はありそうですが、公開します。

ここからダウンロードできます。

今年の抱負2008

明けましておめでとうございます。

およそ一ヶ月ぶりのブログ更新が、新年のご挨拶になってしまいました。

昨年、新年の誓いとして「来年の年末年始は遊ぶぞ〜」と吠えていたにも関わらず、今年も在京在宅の年末年始です。

とはいえ、去年はこのことを早々に予測し、11月末の学祭期間中に早めの冬休みをとったので、心理的にはそれほどまいっちんぐしていません。どこへ行っても混雑のこの時期は、家でゆっくりするのがベターなのだと思うくらいの余裕さえあります。

大人になったなぁ〜。

さて昨年の抱負を振り返ると...

(1) 法政大学での研究教育体制の土台作り
(2) 著書の執筆(1冊)
(3) 論文の執筆(1本)
(4) 学会の仕事

となっています。

(1) は去年、最も時間をかけた分野です。順調に進行中。企業や学校との共同研究も始りました。まだまだ改善の余地もたくさんありますが、改善の余地がたくさんあるということはいずれ改善されるということですから前途洋洋です。ゼミ生はきっと今この時間にも卒論・修論執筆に取り組んでいることと思いますが(or 餅喰ってる?)、何をしなくてはならないか、どうしてそうしなければならないか、そうすることで何が学べるかが、昨年より明確になっているはずです(皆には比較できないからわからないかもしれんが)。

(2) はまたも先送り。編集者の皆さまには再三ご迷惑をおかけしています。

(3) は達成。査読が終っていない論文が2本ありますが、これは今年に持ち越しです。

(4) も達成。日本行動分析学会のアーカイブや論文データベースなどを設置しました。そーいや、ブログ更新が滞っているので、お知らせしてませんね〜(汗)。そのうち、そのうち。

そして今年の抱負です。来年度は学科の仕事が増えることがほぼ確定しているので、我慢の一年になります(これ決定)。おそらく優先順位からすると、こうなります。

(1) 心理学科の仕事
(2) 研究教育体制の改善
(3) 著書の執筆(1冊)
(4) 論文の執筆(1本)
(5) 学会の仕事

(1)で忙しくなる4月までに(2)と(3)をできるだけ終らせてしまう先手必勝作戦でいきます。

それから、たとえば(1)と(2)と(5)の達成に一度に貢献できるような仕立てを考える一石三鳥作戦も繰り広げるつもりです。

ブログ更新はそこそこに。

今年もよろしくお願いします。

アーカイブ

法政心理ネット