| コメント(1)

『自閉症の子どもたち:バリアフリーを目指して』

Autismdvd

今年度から学部の「学校心理学」という講義を担当しています。

うちの学科では、教育心理や学習心理、認知心理や行動分析学、発達心理やカウンセリングは別の授業として開講されているので、この授業では主に発達障害や学習障害、不登校やいじめなどの課題と解決支援について、行動コンサルテーションという角度から紹介する予定。プラス、インストラクショナルデザインの考え方の習得。

自閉症やADHDなど、発達障害を持った人たちへの心理教育的援助サービスを、こうした人たちと関わったことがない学生に教えるのは至難の業です。自閉症の定義だって、DSM-IVの項目をいくら暗記したって、実際にそういう行動を目にしないとピンとこないものです。

なので今回は日本自閉症協会が作成した『自閉症の子どもたち:バリアフリーを目指して』というDVDを授業で紹介しました。

受講生からは、

○「今まで、自閉症という名前から、別のイメージで自閉症を捉えていましたが、先日のビデオを見て全くの誤解だということがわかりました」
○「自閉症をもっと理解したい。今回のDVDを見てそう思いました」
○「自閉症の人のことを初めてきちんと知ったのでとてもいい機会になりました!このDVDを見て、自閉症の人も周りの環境によって生活しやすくなるんだということが分かりました。自閉症という脳の障害はまだまだ世間に知られていないので、私たち周りの人間がいかに自閉症の知識を広めていくかが問題だと思いました」

といった感想が聞かれました。

やはり百聞は一見にしかず、ですね。

残念ながらこうした教育用ビデオ教材は希少です。いろいろ調べてみましたが、ほとんど存在しないんですね。日本自閉症協会とこのDVD制作に関わったご家族の方々には敬意と感謝をあらわしたいです。

ちなみに実録は少ないけど、自閉症をもった人たちが登場するドラマや映画は増えているような気もします。ダスティン・ホフマンの「レインマン」は古典ですが、最近では篠原涼子(←ファンです ^^)がお母さん役を好演した「光とともに…」が印象に残っています。

参考までに、自分が観たことがある映画やドラマをリストしておきます。

レインマン [MGMライオン・キャンペーン]
トム・クルーズ バリー・レビンソン ダスティン・ホフマン
B000KGGBK2

マーキュリー・ライジング
ブルース・ウィリス ハロルド・ベッカー アレック・ボールドウィン
B000HT2MTG

ギルバート・グレイプ
ジョニー・デップ ラッセ・ハルストレム ジュリエット・ルイス
B000A16QGG

I am Sam : アイ・アム・サム
ショーン・ペン ミシェル・ファイファー ダコタ・ファニング
B00006BION

ニワトリはハダシだ
肘井美佳 森崎東 浜上竜也
B000EGCHZ6

マラソン
チョ・スンウ チョン・ユンチョル キム・ミスク
B000BQ5L3E

光とともに… ~自閉症児を抱えて~ Vol.1
篠原涼子 山口達也 武田真治
B0002Q2LWC

コメント(1)

島宗理さん、はじめまして。

古い記事へのコメントで申し訳ないのですが、ご紹介の映画やドラマと同じく、自閉症を題材とした映画を紹介します。


中国のアクションスター、ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾で公開されています。

こちらの公式特集サイト(中国語)では、「海洋天堂」のシーンや出演者の写真などを見ることができます。
http://yule.sohu.com/s2010/oceanheaven/

予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8

日本語の紹介記事
『自閉症の映画「海洋天堂」』
http://hlywd.dtiblog.com/blog-entry-2006.html

この映画の音楽担当は、久石譲さんだそうです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があり、日本での公開は難しいかもしれないそうです。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』というプロジェクトが始まったそうです。以下URLはこのプロジェクトのサイトです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
ネット署名の代わりとして、BBSでメッセージを募っています。たくさんのメッセージが集まれば、日本公開につながります。もしよろしければ、ご協力をお願いします。

以下は、「海洋天堂」のストーリーです。(いろいろな日本語のサイトの情報を集めたものなので、実際の内容と違う箇所があるかもしれません)


水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。

大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。

大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。

そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…

アーカイブ

法政心理ネット