| コメント(2)

テニス部の追いコン

tennis-farewell

テニス部の追いコンに、追い出される側として参加しました。

鳴教では学部のゼミは担当してなかったんで、テニス部のみんなとのつながり(主に♂だけど)は、学生さんと関わる貴重な機会でした。

とは言っても、実は教員というよりは同じテニスを楽しむ仲間として接していたし、練習に参加してきたんで、4年生の4人(レナさま、きゃん、ふっちぃ、なおき)と一緒にメデタク送り出されるという事態も、何だか驚くほど自然でした。

秋田町での胴上げには感動したぞ!(思わず、ホロッと...)。

みんなありがとう。I love 鳴教テニス部です。

コメント(2)

“鳴門教育大学”で検索してたら、なんと先生のブログがあったので書き込みです。

テニス部の追いコンではディープな話を有難うございました。これからも頑張ってくださいね!

なおきも頑張れよ。何年か後にTBSで“サンドバッグ先生”がドラマ化されるのが楽しみです。

アーカイブ

法政心理ネット