行動コンサルテーション

数年前から The Behavior Analyst Today というニューズレターをオンラインで発行していた BEHAVIOR ANALYST ONLINE.ORG から、行動コンサルテーションを専門とする、新しいオンラインジャーナルが発刊された。

ジャーナルの名称は The International Journal of Behavioral Consultation and Therapy 。第1巻が上記のwebサイトからダウンロードできる。

編集者の巻頭コメントを引用しておこう。

The International Journal of Behavioral Consultation and Therapy (IJBCT), is published quarterly by Joseph Cautilli. IJBCT is an online, electronic publication of general circulation to the scientific community. IJBCT's mission is to provide a focused view of behavioral consultation and therapy for the general behavioral intervention community. Additionally, IJBCT hopes to highlight the importance of conducting clinical research from a strong theoretical base. IJBCT areas of interest include, but are not limited to: Clinical Behavior Analysis, Behavioral Therapy, Behavioral Consultation, Organizational Behavior Management, Human Performance Technology, and Cognitive Behavior Therapy. IJBCT is an independent publication and is in no way affiliated with any other publications.

行動分析学をベースにした、心理臨床、行動療法、行動コンサルテーション、組織行動マネジメント、人間工学、認知行動療法など、幅広い領域をカバーしながらも「コンサルテーション」に焦点を絞ったジャーナルになるようで、期待できそうだ。

ちなみに上記webサイトでは、この雑誌の他にも、The Journal of Early and Intensive Behavior Intervention という、低年齢期の集中的行動療育に関するオンラインジャーナルも発行している。

トラックバック(1)

何事かの実力をつけたり、成果を残すうえで最大の障害となるのは、環境よりもむしろ、その人自身の「優柔不断」な性格だったり「怠け」癖だったりすることが多いのではない... 続きを読む

アーカイブ

法政心理ネット