2004年2月アーカイブ

JICAの仕事を終えて早朝に関空到着。
経営問題などあるにせよ、関空はとてもいい空港だと思う。
飛行機を降りてから空港をでるまで、ナビゲーションがうまくデザインされていてほとんど迷わない。
え〜っとって思ったそのときに視界に掲示板が入ってきたり、テープのアナウンスが聞こえるようになっている。
スタバに入ってラテ飲みながら、無料でネットもできるし。
やっぱり日本はいいなぁ。

ちなみに写真はロシアからきた(?)謎の飲料『ドリプシ』。

dripushil.jpg

クライミング

附属養護学校の研究発表会と反省会の隙間をぬって、分科会で助言をお願いした吉備国際大学の奥田先生と、司会をお願いした国府養護学校の團先生をスポーツクライミング体験コース(?)にご招待した。

お二人ともけっこう楽しんだご様子。「高いところに登る」っていうのは、もしかしたら生得性好子なのかもしれない。高いところに登ると純粋に楽しいという感覚は、誰でも子どもの頃に経験しているんじゃなかろうか。もちろんスポーツクライミングには、より難しいルートが登れるとか、仲間との勝負に勝つなどの社会性好子も含まれているけど。

とりあえず記念写真。

けっこう身軽な奥田先生。

okuda01.jpg

はまりそうな奥田先生。

okuda02.jpg

これは私。

simamune.jpg

落下中の團先生。

dan.jpg

アーカイブ

法政心理ネット