HOME > 法政大学心理学会/法政心理学会年報

法政大学心理学会/法政心理学会年報

法政大学心理学会は、法政大学文学部心理学科・大学院心理学専攻、および教育学科心理コースの在学生、卒業生、修了生、教員からなる組織です。法政心理で互いに学び、学んだ仲間の会です。主な活動は、年次総会の開催と法政心理学会年報の編集・発行です。



法政心理学会年報

 法政心理学会年報は法政大学心理学会が刊行している雑誌です。会員の方はダウンロードしてお読みいただけます。閲覧パスワードは心理学科助手(心理学実習室)まで電子メールかファックスにて、卒業・修了年度とお名前をご記入の上、お問い合わせください。ファイルサイズが100MBを超える巻もありますのでご注意ください。

E-mail: shinri.staff@ml.hosei.ac.jp Fax:03-3264-5024

第14巻(2020.3)
第13巻(2019.3)
第12巻(2018.3)
第11巻(2017.3)
第10巻(2016.3)
第9巻(2015.3)
第8巻(2014.3)
第7巻(2013.3)
第6巻(2012.3)
第5巻(2011.3)
第4巻(2010.3)
第3巻(2009.3)
第2巻(2008.3)
創刊号(2007.3)

法政大学心理学会規約


第1条 本会は法政大学心理学会と称する。
第2条 本会は事務局を法政大学文学部心理学科に置く。
第3条 本会は心理学および関係諸学の研究を行い、会員相互の親睦を目的とする。
第4条 本会は第3条の目的を達成するため、総会、研究会、講演会などを開催し、また機関誌などを刊行する。
第5条 本会の会員は次の3種類とする。
1.学生会員 本学文学部心理学科生、および本学大学院心理学専攻生。
2.一般会員 本学文学部心理学科専任教員、本学文学部心理学科卒業生、大学院心理学専攻修了生、二部教育学科心理コース卒業生、および総会において認められた者。
3.名誉会員 本会のために特に貢献のあった者で、総会で認められた者。
第6条 本会は次の役員を置く。
1.会長1名。
2.副会長2名。
3.評議員若干名。
4.編集委員若干名。
5.会計監査2名。
第7条 役員の選出と任期については次のように定める。
1.会長は本学文学部心理学科専任教員の中から総会において選出する。
2.副会長は会員の中から総会において選出する。
3.評議員は会員の中から総会において選出する。
4.編集委員および会計監査は会員の中から総会において選出する。
5.役員の任期は1年とする。ただし、再任をさまたげない。
第8条 本会の会費は次のように定める。
学生会員 年会費2,000円。
一般会員 寄付金として一口2,000円から受け付ける。
第9条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。総会は毎年1回開催する。
第10条 会則の変更を含め、重要事項の決定には、総会において出席会員の3分の2以上の同意を得なければならない。

付則 本規約は2007年1月10日より施行する。

公式ツイッターアカウント

法政大学心理学会LINE

freemlのサービス停止に伴い「法政心理連絡メール」は「法政大学心理学会LINE」へ移行します。原則として,年次大会のお知らせを年一回お送りします。災害時などの緊急時には連絡網として活用します。登録は以下のQRコードからお願いします。

S.png

PAGE TOP