HOME > ライフスキル教育研究所

ライフスキル教育研究所

(Japanese/English)


法政大学大学院ライフスキル教育研究所

【目 的】


 近年、生きていくために必要なライフスキルの低下および不足の問題が指摘されています。生活の乱れ(睡眠習慣の夜型化、不規則化、食育の問題、身体活動・
運動の低下など)や、対人関係能力、学力、危機管理能力の低下など、これらの社会的な問題は、若年世代だけでなくいずれの世代においても見られる現象のようです。
本研究所は、こうした社会的な問題の解決に役立つ研究を推進するために設置されました。認知心理学、発達心理学、行動分析学の基礎研究から得た成果をもと に、家庭、学校、企業、地域など、私たちの日常生活で生じている様々な問題を予防し、対処するために必要なライフスキルを特定化し、これらを習得させる教 育プログラムを開発しています。
心理学の基礎的な研究をもとに、その成果を社会に還元できるよう、エビデンスベースのライフスキル教育プログラムを体系的に開発し、提供することが目的です。


【研究プロジェクトや研修プログラム】


○家庭教育支援
 ・保護者向けの発達心理講座(幼児期から青年期)
 ・親子のためのソーシャルスキルトレーニング
 ・発達障害を持った児童生徒の保護者のためのペアレントトレーニング
 ・睡眠衛生啓蒙教育の提供と簡単な入眠スキルの開発
○学校教育支援
 ・思いやりの発達と思いやり育成プログラム(VLF)
 ・小学校、中学校、高校の児童生徒ソーシャルスキルトレーニング(SST)
 ・学校コンサルテーション(教授法、特別支援教育、道徳教育、特別活動、生徒指導など)
 ・子どもを犯罪被害から守るための講習会実施プログラム
 ・小学生に対する防犯スキル育成プログラム
 ・災害時の子どもの心のケアについての講習会
 ・学校全体でのポジティブな行動支援プログラム(PBS)
 ・小学生から高校生までの教員向け教授法コンサルテーション
 ・小学生から高校生までの児童・生徒向けの学習スキル見直し支援
 ・昼間の眠気軽減と集中力スキルプログラム
 ・学生スポーツ選手を対象とした心理的スキルトレーニングプログラム
 ・心身の健康の維持・増進を目的とした身体活動の継続支援プログラム
○企業教育支援
・職場の円滑な人間関係や意欲を向上させる企業教育のあり方の研修
・社員教育としての、思いやりおよびコミュニケーションスキルの向上プログラム
・パフォーマンスマネジメント/インストラクショナルデザイン研修
・睡眠覚醒リズムパターンからみたメンタルヘルス支援



【学内研究員】


○渡辺弥生(所長)
○高橋敏治
○福田由紀
○島宗 理
○越智啓太
○藤田哲也
○荒井弘和
○林 容市

○中澤 史



【特任研究員(客員研究員)】

国内

○矢口幸康曽根基裕[慈恵医科大学]

小曽根基裕[慈恵医科大学]

海外

○Melissa DeRosier[3-C Institute For Social Development]


【お問い合わせ】

 研究所の活動に関するお問い合わせ、研修会などの依頼については下記までお願いします。できるだけ電子メールをご利用下さい (件名に「ライフスキル教育研究所への問い合わせ」とご明記下さい)


〒102-8160 千代田区富士見2-17-1 法政大学文学部心理学科 渡辺弥生
TEL:03-3264-9749 FAX:03-3264-5024
Mail:
emywata841@gmail.com




(Japanese/English)

Life Skill Education Institute
in the Graduate of School of Hosei University

In recent years, more and more people are having difficulty in leading healthy lives because they have various adaptive problems and lack sufficient life skills. Their problems include irregular sleeping and dietary habits, less physical activities and exercise, resulting in more interpersonal conflicts, lower academic achievement, and decline in problem solving skills.

Life skills education is relevant to everyone, and can be offered to children at schools, those that are not in school, as well as to adults ,and as part of community development projects.

The Life Skill Education Institute was established to find ways to solve these social problems and facilitate the development and implementation of life skills education.

We are now developing various life skills education programs for promotion of mental well-being, healthy interaction and behavior. Life skills enable individuals to translate knowledge, attitudes, and values into actual abilities. Effective acquisition and application of life skills will influence the way we feel about ourselves and others, and also the way we are perceived by others.

The Institute aims to develop evidence-based life skills education to promote health in families, schools, companies, and communities, by applying knowledge gained from basic research in cognitive psychology, developmental psychology, behavioral analysis and clinical psychology.


Research projects and training programs

Family Support

・Giving Lectures to parents with children between kindergarteners and adolescence.

Social Skills Training for both parents and children

Parent training for parents whose children have developmental disabilities

Support of educational program for sleep hygiene and development of convenient skills for initiating sleep


School Support

Moral education for promoting the development of empathy and consideration

Social skills training for elementary school, junior high school, and high school students

School consultation(teaching methods、special education, guidance and so on)

School program for protecting children from crimes

Relief for educational program for sleep hygiene and convenient methods for initiating sleep

Psychological Support for students who have experienced various disasters

Positive Behavioral Support

Mental skills training program for student athletes

・Support programs of physical activity habits intended for mental and physical health


Company Support

Business training that encourages the improvement of the smooth working relationships

Employee training programs that encourage communication skills

Performance management / Instructional Design training

Support for mental health by Sleep-Wake rhythms


Researchers

Yayoi Watanabe (Director)

Toshiharu Takahashi

Yuki Fukuda

Satoru Shimamune

Keita Ochi

Tetsuya Fujita

Hirokazu Arai

Yoichi Hayashi

Tadashi Nakazawa


Visiting Researchers

Yukiyasu Yaguchi

Motohiro Ozone (Department of Psychiatry, The Jikei University School of Medicine)



Overseas Visiting Researcher

Melissa DeRosier (USA) 3-C Institute for Social Development HP : http://www.3cisd.com/



Contact us

Life Skill Education Institute in the Graduate of School of Hosei University
2-17-1 Fujimi, Chiyoda-ku, Tokyo
102-8160
JAPAN
TEL:+81-3-3264-9749
FAX:+81-3-3264-5024
Mail: emywata841@gmail.com

PAGE TOP