HOME > 2013年5月アーカイブ

本年度の法政心理学会が開催されました。

GWが終わってしまったな,と哀しんでいたら,
いつの間にか,もう初夏のような気候になってきましたね。
 
 
さて,更新が遅くなってしまいましたが,
去る420日(土)に現役学部生,大学院に加え,
多数の卒業生の方々の参加を頂き,
第8回大会法政大学心理学会が開催されました。
 
 
今年度は,例年ゲストをお呼びしてご講演頂いている内容を変更し,
今夏(8/17-19)に法政大学で開催される
「日本教育心理学会第55回総会」に向けた
様々な情報提供の場となるようプログラムを構成しました。
 
まずは,学会の総会準備委員会委員長でもある渡辺先生から,
「実ある日本教育心理学会の開催に向けて 
 ―皆さんの熱き心と実行力で―」
とのタイトルでお話頂きました。
 
20130517_1.jpg
 
 
続いて,学術振興会特別研究員の深谷さんから
「学会の楽しみ方 ―大学院生編―」
として,学会参加を充実したものとするための,
種々のアドバイスをお聞きしました。
なかなか学会に参加する機会がない学部生も
学会活動の様子が理解できたのではないかと思います。
 
 
20130517_2.jpg
 
 
学会期間中は,心理学科の学生・大学院生が
胸元に学会ロゴが刺繍されたポロシャツを着て
スタッフとして(大)活躍してくれる予定です。
 
 
20130517_3.jpg
 
 
学会自体は会場を代えて毎年開催されますが,
「開催する側」として学会に携わるチャンスはなかなかありません。
 
大きな期待と共に責務を感じながら夏の学会を迎え,
学会を楽しみ,そして無事に終了できるよう,
まずは準備を整えて行きたいと思います。
 
 
なお,学会の詳細は下記をご参照ください。
国内外から著名な研究者が多数参加されます。
 
○日本教育心理学会第55回総会

 

 

PAGE TOP