HOME > 2008年6月アーカイブ

大学院生の石澤くんから下記の報告がありました。

各自、ご自分のUSBメモリーおよびPCを検査して、もし感染されていたら駆除して下さい。

感染しているUSBを他のPCに差し込むと、次々とウィルス被害を拡大してしまいますので、万全の注意をお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

現在、学部生用のPC(スタディルーム内、外ともに)と院生用PCがワーム(いわゆるトロイの木馬)に感染していることが確認されました。主にUSBメモリ等のリムーバブルディスクを通じて拡散します。一刻も早く削除してください。

●感染しているときの症状:USBメモリのフォルダを開こうとすると「アクセス拒否」等のメッセージが出る。もしくは、フォルダ名が数字と文字がぐちゃぐちゃに混じった名前に勝手に変更される。
(大丈夫なヒトも一応チェックしてください)

●ワーム名:W32/Autorun

http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/w32autorun.htm

●キーロガー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%BC
(キーで入力した情報を外部から全部抜き取ることができるソフト)でパスワードや暗証番号、被験者の情報などが盗難される状況に曝されています。
また、悪意のあるソフトを勝手にインストールされたり、ウイルスソフトの定義を変更してその他のスパイウェアが入りやすなったりします。

●ここ最近の1週間でボアソナードタワー11階にあるPCのいずれかにリムーバブルディスク(特にUSBメモリ)を挿した方は、ほとんど感染しているはずです。院生、教員(特に越智先生、中間発表の日に感染してますよ)ともに、以下の方法でご自分のUSBメモリを必ずチェックして速やかに手動で削除してください。
(ウイルスソフトには検知されないことがあります。大学のソフトで防げなかったからこそ、このメールを流しています)

http://www.mnc.toho-u.ac.jp/nwc/hp/headline_view.php?no=99&division_no=0
のページの一番下のPDFを開いてください。
(東邦大学さんのページです。法政大学はなぜ全く対応していないんだ)


●感染したUSBメモリをもし大学以外のPCで利用した場合、そのPCも感染している可能性があります。以下の方法で削除してください。
(ご自宅のPCに挿しました?それ、感染してます)

http://sturnus.net/mt/2008/01/kavo-mmvo.html

●感染したPCに、他の人がUSBメモリを挿した場合、その人も感染しています。
(ご家族やご友人はUSBメモリを使いませんでしたか?削除してあげてね)

●教員の方へ。院生、学部生PCおよびそれに使用したUSBメモリのほとんどがこのワームに感染している可能性があります(石澤は感染した学部生を6人見ました)。また、心理だけでなく大学全体のPCにも拡散している可能性があります。早急な対応をお願いしたいところです。


PAGE TOP