Battle Los Angels の CASIO mudman

"Battle LosAngels" は、侵略SF+軍事ものの映画という事で、

公開前からマニアの間では結構話題になっていた。わしも待ちきれずに

日本公開前に、アメリカからブルーレイをとりよせて家庭鑑賞した映画だ。

この映画、10回以上見たが、今日まででてくる時計に気づかなかった。時計マニアとしては

ちょっと不覚だ笑。

さて、この映画でエイリアンと戦う海兵隊員がつけているのは

CASIOのG-SHOCKのMUDMANシリーズだ。

名前の通り、防塵、防水加工が売りのG-SHOCKで、もちろん、海兵隊員などにはもってこいの代物だと思う。

現代、あるいは近未来を舞台にした戦争映画で、主人公がつけている時計がCASIOであることが

最近結構多いように思う。

「なぜ、日本人にMacが生み出せないのか」みたいな日本人≠オリジナリティ論がちまたでは

よくいわれるが、クオーツをつくって普及させたのはSEIKOだし、G-SHOCKは、CASIOだし、

アメリカ軍人まで普通にしているような(映画でだけど、たぶん本物もしてる)時計を作ったのが日本のメーカーだということを忘れてはいけないよね~。

mudman.jpg

このブログ記事について

このページは、越智 啓太が2014年11月16日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鎌倉深沢の老人主催の防犯講演会」です。

次のブログ記事は「電気学会(富山大学)いきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3