2022年4月アーカイブ

コロナ禍での生活,そして業務をこなすうちにあっという間に時間が過ぎた気がします。

この2年間,充実した授業が展開できたのかどうか自分では評価が難しいのですが,授業の準備など時間はコロナ禍に至る前と比較して非常に長くなった気がします。

 

そんななかで,今年度からの実験実施を見越して申請していた科研費の申請が採択されました。

一昨年度,そして昨年度と,コロナ禍での授業運営や学内委員の仕事で手いっぱいであったため,申請書も詳細なところまで詰めきれなかったという自己評価だったのですが,審査員の先生に研究の価値を評価して頂けたようで嬉しいです。

   

今回申請した研究課題名は「身体動作・運動の調整力発達を促進しうる身体活動推奨年代および実践内容の解明」です。

これまで行ってきたいくつかの研究結果に基づいて,就学前から青年期までの各年代を対象にして調整力(グレーディング能力)を横断的に調査・測定を行う予定です。
この研究によって,身体を適切に操作するために重要なグレーディング能力の発達・習得に向けて基礎的な知見が提供できると考えています。

データ収集のフィールドとしてご協力頂ける共同研究者の先生方にはご負担をおかけすることになってしまいますが,まずはこれまで不明瞭だった部分について面白いデータが取れると期待しています。

  

また,データ収集でお世話になる学校の先生方ともお話させて頂き,ご協力頂ける子供たちの指導にも活かせる結果が得られたらと思っていますが,まあ,結果は実験・調査をしてみないと解らないですね。

個人的に,研究で一番楽しいのは,積み重なっていくデータを見ながらこの先どうなるのだろうと実験をしている時と,統計的な処理をして事前に立てた仮説が正しそうな結果が得られた時です。

でも,一緒に研究する仲間とグダグダと(笑)話をして,新しいことを考えたり,結果の解釈をしたりするものまた充実した時間だと思います。
今回の科研費で得られたデータで,そういう時間が沢山作れたら良いな,と今から楽しみです。

  

結果は随時ご報告していきたいと思いますが,研究の過程で関係の先生方にはご質問させて頂くこともあるかと思います。

その際にはご教示頂ければ幸いです。

  
 
※ 研究室のHPを作成しました。
研究内容や大学院に関する情報などはこちらでご確認ください。

法政大学 林研究室HP:https://www.hosei-hayashi-lab.net/

このアーカイブについて

このページには、2022年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2