アスリートのマスク着用

大学生アスリートを対象に、コロナ禍以前において、大学生アスリートを対象に行われた調査結果が論文化されました。

荒井弘和・榎本恭介・清水智弘・鈴木郁弥・所昭宏 (2021). 大学生アスリートにおけるかぜ症候群・インフルエンザおよび花粉症の罹患状況と対処行動 日本健康教育学会誌, 29, 189-197.

重篤な風邪 (インフルエンザなど) に罹患した際、16.2%のアスリートはマスクを着用しないと回答しました。一方、必ずマスクを着用すると回答したアスリートは53.4%にとどまりました。

しばらく先になると思いますが、コロナ後を見据えると、これらは重要な基礎データではないかと考えています。