スポーツキャリアアドバイザーの研修の講師を担当しました

本日、スポーツキャリアアドバイザー育成 国内研修コアプログラムの「コーチング・メンタリング」の講義を行いました。

この事業は、日本スポーツ振興センターが、スポーツ庁委託事業「スポーツキャリアサポート推進戦略」の中で行っている事業です。

ここでいうコーチングは、スポーツコーチングというよりもビジネスコーチングであり、認知行動療法をベースにプログラムを組み立てました。

経験豊富な参加者の方々と、アスリート・コーチのキャリア支援について、議論を深めることができました。

参加者の皆さんと、日本スポーツ振興センターの皆さんに感謝いたします。