2011年1月アーカイブ

って多いと思いませんか?

たとえば、サッカーの日本代表選手が、

「フィリップの指示で、~」(トゥルシエ元代表監督のこと)

「~とジーコに言われたので、~」(もちろんジーコ元代表監督のこと)

みたいなコメントを耳にしたことがあります。

でもこれっておかしい気がしません?

だって、目上の人、っていうか上司を「呼び捨て」ですよ(厳密に言えばジーコは本名ではないのですが)。

たとえば僕の学生が、「今日の荒井さ~、寝ぐせ立ってたよね」みたいに陰で言うのはいいとしても、

公衆の面前では、さすがに「荒井さ~」とは言わないでしょう。

さっきのサッカーで例えを出せば、岡田武史前監督に対して、

「岡田の指示でディフェンスを固めました」なんていう選手、見たことがない(当たり前か)。

チームの中では、通称で呼び合うのが普通なのかもしれませんが、

公共の場ではせめて、「監督」って言うはずだよなー、普通に考えたら。

もちろん、プロ野球を観に行って、「青木、一発頼むぞ~!」みたいに

呼び捨てるのは自然だと思いますけどね。

そういう、分別ができる選手たちが増えて欲しいものです。

マーケティングの目的とは?

最近、マーケティングの勉強を続けています。

マーケティングの目的や役割は、研究者それぞれに定義されているわけですが、

さっき話していたカナダ人の友人によると、マーケティングの目的は、

"To make you feel bad about yourself"

であるとのことでした。

要は、ニーズが自分の中にあることに気づかせるってことです。

うーん、いいとこ突いてる! まさに、マーケティングは心理学!

...まだまだ、マーケティングの勉強は続けます。

2011年の抱負

みなさん、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になり、ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

島宗先生にインスパイアされて、2011年の抱負を書きたいと思います。去年は異動した直後で様子を見させてもらっていた部分がありますが、今年はすこしずつ、やりたいことをやっていきたいと思います(すこしずつです)。

1. 東京に来てから途絶えていた、「スポーツメンタルトレーニング」の実践を再開する

→具体的なオファーをいくつかいただいているので、それらを精査させてもらって、開始します。たぶん4月以降になると思います。

2. 大学での仕事の軸に、「キャリア教育・支援」を据える

→2011年度は、後期科目として「アスリートのキャリアマネジメント」も開講します。大阪時代から行ってきて先月から再開したキャリアカフェも本格的に動かします。

3. 小手先ではなく本格的に、「マーケティング」を研究と実践に活用する

→健康づくりの文脈でのソーシャル・マーケティングくらいしか、マーケティングについては扱ってきませんでした(控えめでした)。今年からは「私の売りはマーケティングです」とアピールします。

いやー2011年、楽しみで仕方ありません。

ちなみに、年男です(24歳です...ウソぴょん)。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.2