アイススレッジホッケー中北代表監督の講演@在日カナダ大使館

12日火曜日の夜、アイススレッジホッケー日本代表の中北浩仁監督の講演を聴きに、在日カナダ大使館を訪れました。中北監督は、アイススレッジホッケー日本代表を率いて、バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得されています(監督はメダルをもらえないそうですが)。

アイススレッジホッケーとは、車いすバスケットボールのアイスホッケー版(かなり強引な例えですが、汗)と言えるかと思います。私も日本パラリンピック委員会の仕事をしているものの、監督ご自身から現場でのお話を伺うのは初めてでした。トリノでの悔しい経験・バンクーバーでの成功に関するエピソード、「監督の常識と選手の常識をすり合わせる」などといったコーチングに関するお話もためになりました。

2014年のソチ五輪への力強いメッセージも聞けて、さらに、来場されていた上原選手(準決勝で決勝のゴールを決めた選手です)から銀メダルの実物を触らせていただいてしまいました(ちょっと、いや、かなり興奮)。本物のメダルが重いことも初めて知りました。

最後は、監督の代名詞である「Good Job!!」で締めていただき、とってもエネルギーをいただけた機会となりました。私も、パラリンピック委員会の仕事に精進しようとあらためて思いました。

このブログ記事について

このページは、荒井弘和が2010年10月14日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Medical Psychologist Networkでのレクチャー」です。

次のブログ記事は「心理学ワールドの越智先生の文章を読んで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.2